月日を感じる雛人形

今日から1週間後が《雛祭り》になります。女の子のお子さんがおられる家庭では、ひな人形を飾られている家も多いのではありませんか?我が家も子どもが三姉妹。先週末になってしまいましたが、3つのひな人形を飾りました。毎年この時期はバレンタインがあるため、2月の始めからバタバタしていて、ひな人形を出す日がどんどん遅くなっています。

毎年飾る時も片付ける時も、丁寧に大切にしていたはずなのに、今年はふと長女のひな人形をみて、シミがあることに気がつきました。いつも小物や小道具を失くさないように、傷をつけないようにばかり気を取られていて、汚れは見えているようで気付いていませんでした。それだけにショックでしたが、考えてみたら長女も今年で18歳。1年に1度とはいえ、それだけの歳月を過ごしてきたのです、汚れがあって当たり前なのかもしれませんね。

ひな人形をみて、しみじみと子どもの成長を感じました。

 

関連記事

  1. 会話(午後ver.)

  2. おめでとうございます

  3. 蒸し暑さ

  4. 心機一転!?

  5. ひな人形

  6. 雛祭りでしたね