今年の夫婦川柳

本日は11月22日。語呂合わせで11(いい)22(夫婦)の日として有名ですね。

今年も検索してみました!夫婦川柳。賞を取った作品ではありませんが、私は下記の川柳が気になりました。

「どっちがいい?」 必ず反対 選ぶ妻

確かに私は、相談した時はすでに決まっていことを、あえて旦那に「どっちがいい?」と、迷っているふりで聞いていることがあります。それならなぜ、わざわざ聞くのか?と思われるでしょうが、旦那が私の好みを分かってくれているかな?の確認が2割、こっちがいいよと背中を押してほしいが3割、コミュニケーションとしての会話が5割だったりします。(意外に相手に聞いているようで、話を聞いていないな私)

服はどこ? 夫の家事で 場所かわる

これはどのご家庭でも経験がありませんか?たまに旦那が洗濯物をたたんでくれるのですが、旦那以外の靴下や洋服が、ごちゃ混ぜになることが多々あります。「あれがない」「これがない」と数日経ってから大騒ぎする私たち。(それまで気がついていないのも、どうなんだろう?)それから旦那は、たたんだ洗濯物を、各自で間違えがないか確認してもらう為、リビングに置いてくれることが増えました。せっかくたたんでくれているのだから、まずは感謝の気持ちが大切なのに、自己主張ばかりの私たちですみません。(末っ子さんいわく、「自我強いーズ」と命名されましたが、末っ子さんは、このメンバーに入っていないそうです・・・なぜ?)

ライフライン 水ガス電気 そして妻

これは素敵ですよね。地震や災害が多いからこそ、できた川柳かもしれませんが、こんな風に旦那も思ってくれているといいな!と願う私。もちろん、私もそう思っているのですが、でも・・・もしかしたら最後の「そして妻」の部分が、「スマホと犬」だったらどうしようかと思いました。(怖くて確認できません)皆さんも「そして妻」の部分に、何か違う言葉を想像されましたか?それとも「そして妻」のままだったでしょうか?

関連記事

  1. 隠し味?

  2. こんな物で・・・

  3. 通常どおりです!

  4. 花粉が飛ぶ

  5. コタツ攻防戦!

  6. 春分の日