施術

2月・3月とかなり忙しく過ごしていた私は、普段から外反母趾と足の裏のタコに悩まされているのですが、出先でたくさん歩いたことにより悪化して、痛みを庇うように歩き方が悪くなり、次は腰が痛くなったり指先に痺れがでるようになったため、もう身体が限界だと思って、久しぶりに闊歩の先生に施術してもらいました。

施術してもらうと分かることは、自分が思っているより身体の凝りがあること、不思議なのですが、その場所は凝っているだろうな・・・と思う場所を、何も言わなくても先生が見つけて指圧してくれること、自分ではほぐせない凝っている場所を、ほぐしてもらえることです。

勉強になるのは身体の仕組みを教えてもらえることです。痛みがでている部分でしか考えていない私は、足首から肩にかけて筋肉が繋がっていることを、先生から説明してもらって、改めて思わぬところから痛みがきているのだと学べました。

そして、ちょっとした歩き方のコツや、簡単なストレッチの仕方を教えてもらえることで、家でも少しずつ気をつけて生活することが出来る為、とても助かりました。

最後に、身体だけではなく聞き上手の先生に、施術をしてもらっている間、たくさん話を聞いてもらったり、会話を楽しめるこの時間が癒しの時間となって、施術が終わる頃には、身体だけではなく心もスッキリとしました。ありがとうございました。おかげでその日は痛みが和らぎ、少しだけ家族に優しく出来ました。(普段はどうなのか?と思わないでくださいね)

関連記事

  1. 新しいアイテム

  2. おーい、明日の受付さん!

  3. 祝日も開院しています

  4. 犬との攻防戦

  5. 木枯らし

  6. 笑顔とワンコ