パニック

昨日は熱帯夜でしたね!!最近は朝晩が日中と違って、少しずつ気温が落ちていただけに、昨夜の暑さはつらかったです。

先週は雨が降る日が多く、九州は大変な被害になっていましたね。

そんな中、我が家も・・・雨の降りが強くもなく、雷が鳴っていたわけでもないのに、ある晩、停電になりました。

子ども3人と私が家に居てたのですが、私はテレビを見ていて、1番上の子は入浴中。2番目の子は睡眠中で、3番目の子は外に出ようとしたときに停電は起こりました。

私はすぐに停電だと気づいたのですが、入浴中の子どもはパニックで「なになになに?」と叫びだし、2番目の子はお風呂場で響き渡る「なになになに?」の大きな声で起きてしまったようで、「うるさい!!」と怒りだし1番上の子どもと喧嘩を始めました。3番目の子どもは、外に出ようと玄関の電気のスイッチを、入れたところの停電だっただけに、私がスイッチを入れたから、家じゅうの電気が消えたと思い込み、「どうしよう、どうしよう」と泣きだしてしまい、真っ暗な家の中は悲惨な状況でした。

まずは懐中電灯をつけて、パニックを落ち着かせ、喧嘩をおさめ、泣く子に停電だと伝えていたら、次は近所に住む実家の母から電話。懐中電灯をつけている?と確認したところ、電池の消費が勿体ないからと外していた母。懐中電灯の電池は4つも入れないといけなくて、真っ暗の中うっすらと光る携帯の明かりを頼りに、電池のプラスとマイナスを見つけるのは難しいと言いだして、困った私。近所だし駆けつけようか、どうしようかと思っていたところで停電が終了。

ほんの10分ほどの停電だったのですが、気分は2時間くらいの疲労になりました。

その後何も知らない主人から、「なんか疲れてるね?」とのんきなことをいわれた私。その日一番の大きなため息がでました。

関連記事

  1. 幼馴染との再会

  2. サッカー残念でしたね

  3. 続く大雨に、ご注意を!!

  4. 聞き間違え・・・

  5. ゴールデンウィークの想い出③

  6. コラボ